2010年04月24日

通信大手、組織分離を要求=NTT再編めぐり−総務省部会(時事通信)

 情報通信政策のあり方を議論している総務省の作業部会は20日、会合を開き、NTTグループの再編問題などについて通信大手の幹部らから意見聴取した。KDDIなどが市場競争を促すためNTTの組織分割を求めた一方、NTTは組織分割は時間と費用がかかると主張、意見は対立した。部会では意見を踏まえて議論を深め、5月半ばまでに方向性を示す。
 KDDIなどは、NTTから設備部門を分離して新会社を設立するよう要求した。これに対し、NTTの三浦惺社長は「設備は既に開放している」と反論。さらに、議論が不十分だと指摘するとともに、同社の事業に対する規制の緩和を求めた。
 また、同じくNTTから新会社をつくることを要望したソフトバンクの孫正義社長は、新会社が従来のメタル回線の廃止を大幅に前倒す代わりに、光ファイバーを一斉に効率よく整備するよう提案した。 

事故調漏洩問題で検証Tが会合 JR西幹部、謝罪とともに釈明も(産経新聞)
新規事業、届け出制に緩和=来年10月に施行−郵政改革法案骨子(時事通信)
予防接種法の抜本改正へ5月に実態調査(医療介護CBニュース)
不明少年が守った兄のランドセル…発見現場周辺を捜索 佐用豪雨(産経新聞)
うつ病チェック、健診で…来年度から実施へ(読売新聞)
posted by タテノ サダオ at 02:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。